WordPressV5.0 について

WordPress5.0にバージョンアップされました。特徴として新しいエディタに変更になります。従来ではhtmlやMarkdown記法に慣れた方が使う「テキストモード」と「ビジュアルモード」の 2つがあり、エディタ内でモードを切替えて使い分けることが出来ました。WordPress5.0では新エディタGutenberg(グーテンベルク)になります。インターフェイス自体が刷新され、従来のビジュアルモードをより直感的に扱えるようになるということですが…問題も多いとか。本サイトでは早速導入してみました。

2018/12/6にWordPress 5.0 日本語版がリリースされました。もしwordpressのバージョンをいつもの様に更新すると、今迄の操作画面が消えているので驚く。 今回は大幅なアップデートで動作不安定になるかも!WordPress本体とデータベースのバックアップは必ず取っておくようにしましょう!

新しいエディターは【Gutenberg(グーテンベルク)】です。 旧エディターに戻して作業したい場合はwordpress 5.0で旧エディターを使用するプラグインで「classic editor」をインストールして『有効化』を行えば作業が出来ます。

※テーマやプラグインがWordPress 5.0に対応できていない可能性があるので、アップデートの際は細心のご注意を! すぐにWordPress 5.0.1~のアップデートが予定されているらしいので、自信のない方は少しアップデートを待つ方が無難かもしれません。

WordPress.org

  Gutenberg の使い方は、HPCode はにわまんさん↓の詳しい説明がお勧め